2017年6月22日 更新

食事をケトン食に変えて、がん細胞をやっつけよう!

ケトン体質になると、ダイエット効果はもちろん、がん細胞さえもやっつけてくれます。 臨床研究では、約7割の末期がんが改善したというデータもあるそうです。あなたもケトン食に変えてみませんか?

10 view お気に入り 0
「2人に1人ががんになる」という現代、私は本当に恐ろしいことだと思っています。

がん患者さんは、本当に苦しんでいます。
そんな苦しみを一人でも多くの人が味わってほしくないと思っています。。

そんながんにも効果がある食事である「ケトン食」をあなたは知っていますか?

食事をケトン食に変えると、どう変わる?

ケトン食は、簡単にいうと、
これまで糖代謝だった体を脂質代謝に変える食事のこと。

脂質代謝になれば、体の中の脂肪は燃えていき、
体内に脂肪の多い人は体重が減っていきます。

では、 このケトン食、具体的に何を食べればいいのかというと、
普段の食事を、「低炭水化物」、「中レベルのたんぱく質」、
「高レベルの脂肪食」に変えるのです。

体内でエネルギー源となるブドウ糖が不足すると、
体は脂肪をエネルギーとして使うようになります。

この時、肝臓で作れられるのがケトン体です。

このように糖質を制限し、血液中のケトン体を増やすと、
標準的な値をこえた「ケトーシス」と呼ばれる状態になります。

この状態になると脂肪が分解され、
主なエネルギー源としてケトン体が使われるようになるのです。

ケトーシス状態であることのメリット

ケトーシス状態とは、エネルギー代謝に糖を使うのではなく、
血中のケトンを優先的に使用している状態のことをいいます。

このケトーシス状態になると、様々なメリットがあります。


<ケトーシス状態のメリット>

●ダイエットできる
●代謝機能の向上
●免疫システムの改善
●食欲のコントールができる
●食事間隔を長くできる(空腹感が少ない)
●肌あれの改善
●疲労からの早い回復
●睡眠時間が少なくても元気
●精神的な安定感
●HDLコレステロールの上昇
●中性脂肪の低下
●体内脂肪が減る
●老化防止
●がん予防
●躁鬱の改善

ケトン体とガン細胞の関係

「がん細胞は、ブドウ糖をエネルギー源とする」
ということは、ご存じの方も多いと思います。

この事実は、1931年にノーベル生理学・医学賞を受賞した
オットー・ワールブルグ博士がマウスの「がん性腹膜細胞」を用いた実験で解明しました。

実は、がん細胞は、正常細胞の3~8倍のブドウ糖を取り込まなければ、
死滅するんだそうです。

さらにケトン体のすごいところは、
単にがん細胞の栄養源を断つだけではなく、
がんを誘発する酵素の活性を低下させる、がんの発生源と考えられている乳酸を除去し、
ミトコンドリアの活性化を促す「長寿遺伝子」のスイッチを入れる、
といったケトン体自体に抗がん作用があることがわかってきています。

ケトン食とは

このケトン体質にするための食事「ケトン食」とは、
簡単にいうと、主食である炭水化物の大幅なカットです。

その代わりに、良質なたんぱく質や、亜麻仁油、えごま油、牧草牛バター、
MCTオイルなどの良質な油をしっかりと摂ります。

最初の2週間は、炭水化物の摂取量を
摂取カロリーの5%のおさえます。

たとえば、1日の摂取カロリーが1600カロリーの人なら80カロリー以内、
2000カロリーの人なら100カロリー以内です。

この2週間のうちに、1日でも炭水化物をたくさん食べてしまうと、
また1からやり直しになりますので、
2週間は徹底してやることが必要になります。


<OKな食べ物>
・肉類(牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉など)
・魚介類(イワシ、サンマ、サバ、マグロなど)
・大豆・大豆製品(茹で大豆、豆腐、納豆、高野豆腐、無調製豆乳など)
・乳製品(チーズ・バターなど)
・糖質が少ない野菜(葉野菜、ブロッコリー、カリフラワー、パセリなど)
・海草類(ワカメ、海苔、ひじき、寒天など)
・キノコ類(シイタケ、えのき茸、しめじなど)
・糖質が少ないお酒(焼酎、ウィスキーウォッカなど)
・糖質が少ない調味料(植物油、塩、コショウ、酢、マヨネーズなど)


<NGな食べ物>
・穀物(ご飯、パン、麺類、シリアルなど)
・砂糖(菓子類、清涼飲料水、蜂蜜、メープルシロップなど)
・イモ類(ジャガイモ、サツマイモ、サトイモ、ヤマイモなど)
・でんぷん食品(でんぷんが原料の春雨、葛きりなど)
・粉もの(お好み焼き、たこ焼きなど)
・点心類(餃子、シュウマイ、春巻きなど)
・ルウを使う料理(カレー、シチュウなど)
・果物(リンゴ、ミカン、バナナ、缶詰、果物ジュースなど)
・糖質が多い野菜(カボチャ、レンコンなどの根菜、野菜ジュースなど)
・糖質が多いお酒(日本酒、ビール系飲料、紹興酒、マッコリなど)

まとめ

ケトン体質になると、ダイエット効果はもちろん、
がん細胞さえもやっつけてくれます。

臨床研究では、約7割の末期がんが改善したというデータもあるそうです。

また私の知人のご子息の話ですが、
進学校に通っていて、今まで、中の下ぐらいの成績だったのに、
ケトン食を始めたたら、なんと成績がトップになったそうです。

ご子息自身は

「ケトン食のおかげで、
先生の言っていることがどんどん頭に入るようになった!」

と驚いているそうです。


あなたもケトン体質にするために、毎日の食事をちょっとだけ変えてみませんか?

ただし、ケトン食は、実施が危険な人もいますので
現時点で病気にかかっている人は、
医師の指導のもとで行ってくださいね。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ホルミシスの奇跡】ホルミシス寝具で10㎏も痩せた!!

【ホルミシスの奇跡】ホルミシス寝具で10㎏も痩せた!!

ホルミシス寝具を使いはじめて、10㎏も痩せた63歳のTさん。長年の便秘も解消したその奇跡の「ホルミシス寝具」とは…
tae | 62 view
日本人のためのガン予防法

日本人のためのガン予防法

国立ガン研究センターでは、科学的に妥当な研究方法で明らかにされている結果をもとに、日本人のためのガン予防法を提示しています。この予防法とは?
tae | 29 view
リポフスチンが老化の原因?!

リポフスチンが老化の原因?!

リポフスチンのような老廃物を身体に溜めないためにミトコンドリアを活性化させることが重要です。 今は「二人に一人がガン」という時代。ガン細胞は、ミトコンドリアがほとんど無い状態なのです。だからこそ「酸素」「光」「微量放射線」を意識して、健康で元気な毎日を送りたいですね。
tae | 175 view
【ホルミシスの奇跡】手術不能の末期がんが完全消失!

【ホルミシスの奇跡】手術不能の末期がんが完全消失!

手術不能と言われた方がホルミシスと出会って、ガンが完全消滅した”奇跡”のお話です。
tae | 52 view
「ガンに効果がある」と言われている全国の温泉(北海道・秋田編)

「ガンに効果がある」と言われている全国の温泉(北海道・秋田編)

ガンに効果があると言われている温泉をピックアップ。ほとんどが微量放射線を含んでいるため「ホルミシス効果」が期待できる温泉です。
tae | 17 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tae tae

おすすめの記事

今注目の記事