2018年11月12日 更新

ラジウム石って、神様が人類に与えてくれたもの?

ラジウム石のホルミシス効果で、ガンを始め、いろんな病気に奇跡が起きているのを身近にたくさん見て、「自然界に存在しているわけだから、神様が人類に与えてくれたものなのでは?」という想いが沸いてきたので、ネットで調べてみたら…

138 view お気に入り 0
ラジウム石のホルミシス効果で、
ガンをはじめ、様々な病気が治っている方がたくさんいるのを実際にみて、
「ラジウム石って、神様が人類に与えてくれたものなのでは?」
と思うようになりました。

そもそも、キリスト教では、
「この世界にある全てのものは、神が作った」
と言われていますが、自然界に存在する[ラジウム石]も
当然その一つですよね…と思うわけです。

そこで調べてみたら…

ラジウム石は”神様”だった?

「ラジウム 神」をダメ元でネット検索をかえてみたら
なんと、出てくるではありませんか(笑)

「ラジウムは神だった」情報が…。
神は「放射線(自然)」なのです。
放射線は人の命を管理してます。
生きるも死ぬも放射線次第なのです。

だから神なのです。

昔ある神道家の先生が「神は人にあらず波動なり」と言われた。
まさにその通りだった。

ラジウム石から出る自然の放射線は命のすべてを管理してます。
だから病気になればラジウム石で治せるのです。

自然治癒力の大本の自然放射線が無ければ病気を治すことはできないのです。

間もなく世界が終わります。
今の世界体制が一気に崩壊し、
混乱の世界から人類は新しい社会を築こうとしています。

そのためには「神」が必要です。
神が無ければ生命は滅びてしまうからです。

日月神示にも「神は誰もわからぬぞ。ラジウムぞよ」と書いてあります。
ヒントはラジウムなのです。

だから自然放射線を出すラジウム石が神になるのです。
神は自然放射線。人間ではないのです。
生命は自然放射線に管理されて存在します。
生命の根底は「細胞分裂」です。
生命体はこの細胞分裂によって生命活動を行っております。

この細胞分裂こそ核分裂なのです。

科学的には、細胞内の遺伝子を構成するたんぱく質の炭素構造が
放射線を受けると分裂して、新しい遺伝子が発生します。
これが細胞分裂で、生命活動なのです。

自然放射線は、地球の内部の核分裂から生まれた放射線で、
生命管理の全ての情報を持って、
生命体の細胞分裂を管理しているのです。
それは絶対的であり、神様そのものなのです。
手加えてはいけないのです。
ここに書かれていることが
本当かどうかは定かではありません。

ただ、確かに[自然放射線]が無ければ、
人は生きられないので、[自然放射線が神]というのも、
わからなくもないかな…とは思います(笑)

となると、神のみわざを、人工的に操作する今の原子力は、
とても許されるものではないということになってきますよね。。

天皇はラジウム石で国民を健康で幸せにすることが使命だった?!

さらにこんな記事も出てきました。
実は、天照大神様以来の人類の生命に関する重要な事柄を
ラジウム石を使うことによって維持していく、
ということを使えるために高天原があったのです。

それが十種神宝であり、十柱の石と呼ばれているものです。

高天原こそ神の教えを人類に使えていく場所だったのです。

その中心的な役割を担ったのが天皇であり、
その習得の儀式が大賞祭であったというのです。

今はそれがきちんと使えられておらず、
その結果人類の体は蝕まれてきています。

中国の皇帝、朝鮮の王、そして日本の天皇は、
このラジウム石を使って国民を健康で幸せにすることが使命であったのです。
ちなみに上記に出てくる「高天原」というのは、
古事記神話に登場する神様たちが住むとされる「天上界」のことだそうです。

天皇はラジウム石で国民を健康で幸せにすることが使命だったとは
かなり驚きです。

ラジウム石は本当に病気が治るのか?

日本では、東日本大震災の影響もあり、
ラジウム石から出てくる自然放射線で病気が治る…なんてこと
信用しない人が多いのではないかと思います。

でも、世界を見えると、ラジウム石を使った治療方法が
医学的に認められ、健康保険の使える医療として
行われている国もあります。

オーストラリア、ザルツブルグ郊外のバドガシュタインというところに
昔からヨーロッパ王族や貴族たちが集まって、
病気を治した治療施設もあるのです。
 (166)

今では、オーストリア、ドイツの健康保険も使え
ラジウム石治療は長年にわたり確実な成果を上げているようですね。

やはり、思うのが
「健康になる自然放射線と、ガンになる人工放射線が存在している」
ということは、頭に入れておいたほうがいいのではないかと
私は思います。

まとめ

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ホルミシスの奇跡】乳ガンから肝臓ガン転移の私が救われた!

【ホルミシスの奇跡】乳ガンから肝臓ガン転移の私が救われた!

乳ガンになった後、肝臓にも転移したのに、ホルミシスと出会って、ガンが消えた”奇跡”のお話です。
tae | 76 view
世界のラドン療法:ガスタイナー・ハイルシュトレン

世界のラドン療法:ガスタイナー・ハイルシュトレン

9割の患者が回復するという「ガスタイナー・ハイルシュトレン」。ここにはヨーロッパ中から約1万人の患者が訪れる場所です。
tae | 123 view
放射線ホルミシスとは

放射線ホルミシスとは

「放射線ホルミシス」とは?
tae | 74 view
自然放射線と人工放射線は全く別物?

自然放射線と人工放射線は全く別物?

ラジウム石から放射線が出ていますが、この放射線で細胞が活性化されガンさえも治してくれる力があると言われています。でも原発のような人工放射線でも低線量でも同じような効果があるのでしょうか?
tae | 111 view
生命活性の源である「ホルミシス効果」とは?

生命活性の源である「ホルミシス効果」とは?

放射線は大量に浴びると放射線障害を起こすなど体に害があり、ひどい場合は死に至りますが、低線量ならば「ホルミシス効果」で、体に良い働きをしてくれます。もともと地球が、私たちに与えてくれた放射線の恩恵をもっともっと活用して、健康増進に役立てたいところですね!
tae | 61 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tae tae