2017年6月22日 更新

リポフスチンが老化の原因?!

リポフスチンのような老廃物を身体に溜めないためにミトコンドリアを活性化させることが重要です。 今は「二人に一人がガン」という時代。ガン細胞は、ミトコンドリアがほとんど無い状態なのです。だからこそ「酸素」「光」「微量放射線」を意識して、健康で元気な毎日を送りたいですね。

175 view お気に入り 0
「リポフスチン」…いきなり聞きなれない言葉で恐縮ですが
これを聞きなれている方は少ないと思います…(苦笑)

でも、あなたが、もし、老けるスピードを遅くしたいなら、
この単語を意識することも重要かと思います。

リポフスチンとは

リポフスチンは、別名「老化色素」と言われる物質です。

私たちは身体から脂(皮脂)を出していますが、
この脂の成分の一つに「不飽和脂肪酸」というものがあります。

この「不飽和脂肪酸」が、酸化すると「過酸化脂質」というものになります。
この「過酸化脂質」が、血液中の成分と結合して、「リポフスチン」になります。
リポフスチン

リポフスチン

これは、皮膚にできれば「年齢性のシミ」となり皮膚に出てきますが
何と、心筋繊維や神経細胞、肝細胞、脳にも付着すると言われています。。

そんな「リポフスチン」が、組織内で増加してしまうと…
細胞は、「機能不全」に陥ってしまうのです…。
リポフスチン増加

リポフスチン増加

リポフスチンの原因

では、この「リポフスチン」の原因は何なのでしょうか?

それは…ずばり「加齢」です。

身体の細胞には、デトックス機能というものがあります。
こういう「リポフスチン」のような身体によろしくない老廃物は、
きちんと分解してくれる機能があるのです。

ですが、加齢とともに、その機能が弱まってしまうのです…。

そうなると、こういった老廃物を分解できなくなり、
どんどん溜まっていってしまい、
結果的に「リポフスチンの集合体」が出来上がってしまうのです…。

リポフスチンを防ぐためには

「リポフスチン」がどんどん増えていくことを防ぐには
根本的に、身体の 細胞を活性化 させることが重要になってきます。

では、身体の細胞を活性化させるにはどうすればいいのか?

それは…
「ミトコンドリア」を活性化させる
…ことです。

ミトコンドリアというのは、細胞の中にある小器官です。
人間の身体には60兆個の細胞があるといわれていますが、
その細胞ひとつの中に、ミトコンドリアは平均2000個いるといわれています。

では、ミトコンドリアは何をしているのかというと、
身体のエネルギーを作るために働いていたり、細胞の代謝を指揮しています。

だから、このミトコンドリアが衰えてくると、
新陳代謝がうまくいかなくなり、古い傷ついた細胞が、どんどん残ってしまい
それが病気の原因とも言われています。

ミトコンドリアを活性化させる方法

ミトコンドリアを活性化させると、
老化のスピードを遅らせたり、病気などにも効果があるといわれています。

その具体的な方法としては、
以下の6つがあげられます。

① 適度な運動をする
1日2時間、有酸素運動を1週間続けると、
30%のミトコンドリアの量が増えると言われています。
効果的なのは、「インターバル速歩」。
インターバル速歩は、3分間普通に歩いて、3分間早歩きという方法です。
これだけで、ミトコンドリアが増えると言われています。

② 朝陽の光を浴びる
目が覚めたら、5分でもいいので、外に出て朝陽を浴びると良いでしょう。
外に出ることが難しい人は、カーテンを開け、部屋の中からでも浴びるといいですね。

③ 姿勢をよくする
ミトコンドリアは、姿勢を保つ筋肉に多く含まれています。
その筋肉に力が入っている状態を保つだけで、自然とミトコンドリアが増えるそうです。
また、太ももにも、ミトコンドリアは多く含まれていますので、
階段を使ったり、スクワットをしたりするものいいですね。

④ 深呼吸する
ミトコンドリアの栄養源は、「酸素」と「ブドウ糖」。
ミトコンドリアは酸素がないと生きていけないのです。
ゆっくりとした深呼吸で、たっぷりの「酸素」を体内に取り入れましょう。

⑤ 空腹の時間を長くする
ミトコンドリアは、「食べない」ことで増えると言われています。
空腹状態になると、体内のエネルギーが不足しているとミトコンドリアが認識し、
エネルギー源となるミトコンドリアを生成するのです。
ただし、食べなければ食べないほど、ミトコンドリアが増えるわけでもないので
極端にやるのは良くないようです。

⑥ ラジウム温泉に入る
身体が温まると、ミトコンドリアの生産性がアップし、免疫力もあがります。
さらに「ラジウム温泉」に入ると、「微量放射線」を浴びることができます。

日本の代表的なラジウム温泉には玉川温泉(秋田)、三朝温泉(鳥取)、
 増富温泉(山梨)、奈女沢温泉(群馬)、湯の島温泉(岐阜)、栃尾又温泉(新潟)、
 関金温泉(鳥取)、栗本温泉(岐阜)などがあります。


ミトコンドリアの好物は「酸素」「光」「微量放射線」と言われています。

ということは、「深呼吸」「朝陽を浴びる」「ラジウム温泉に入る」ということが
ミトコンドリア活性には、効果的なので、ぜひやってみてくださいね。

まとめ

リポフスチンのような老廃物を身体に溜めないために
ミトコンドリアを活性化させることが重要です。

今は、「二人に一人がガン」という時代です。
このガン細胞というのは、ミトコンドリアがほとんど無い状態なんだそうです。。

ぜひ、「酸素」「光」「微量放射線」を意識して、
健康で元気な毎日を送ってくださいね。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ホルミシスの奇跡】手術不能の末期がんが完全消失!

【ホルミシスの奇跡】手術不能の末期がんが完全消失!

手術不能と言われた方がホルミシスと出会って、ガンが完全消滅した”奇跡”のお話です。
tae | 52 view
「ガンに効果がある」と言われている全国の温泉(北海道・秋田編)

「ガンに効果がある」と言われている全国の温泉(北海道・秋田編)

ガンに効果があると言われている温泉をピックアップ。ほとんどが微量放射線を含んでいるため「ホルミシス効果」が期待できる温泉です。
tae | 17 view
世界のラドン療法:ガスタイナー・ハイルシュトレン

世界のラドン療法:ガスタイナー・ハイルシュトレン

9割の患者が回復するという「ガスタイナー・ハイルシュトレン」。ここにはヨーロッパ中から約1万人の患者が訪れる場所です。
tae | 124 view
放射線ホルミシスとは

放射線ホルミシスとは

「放射線ホルミシス」とは?
tae | 75 view
ラジウム石って、神様が人類に与えてくれたもの?

ラジウム石って、神様が人類に与えてくれたもの?

ラジウム石のホルミシス効果で、ガンを始め、いろんな病気に奇跡が起きているのを身近にたくさん見て、「自然界に存在しているわけだから、神様が人類に与えてくれたものなのでは?」という想いが沸いてきたので、ネットで調べてみたら…
tae | 138 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tae tae

おすすめの記事

今注目の記事